STUDIO BREITLING

 
 

技術者コラム

 

現代ならではの悩み?? (2005/12/6)

image03

皆様こんにちは。より美しく、機能的になったブライトリング・ジャパンのオフィシャルウェブサイトはいかがですか? コンテンツがすっきり整理され、とても見やすくなったと思います。
もちろん、この「技術者便り」は今後も継続。少しずつですが、時計を長く愛用する上で役立つ情報をお伝えしていきたいと思います。

さて今回は、皆様から質問をいただくことの多い「磁気帯び(=磁化)」について、お話をしたいと思います。
時計は磁気を帯びると、正確に時を刻むことが出来なくなることをご存知ですか?これは、磁力が時計のムーブメントを構成する部品の規則正しい動きを邪魔するからです。機械式時計の精度を司る重要な部品に、「ヒゲゼンマイ」と呼ばれる微小なぜんまいがあります。(写真a参照)
現在、このヒゲゼンマイには非磁性体の金属を使用しており、磁化することはありません。