STUDIO BREITLING

 
 

技術者コラム

 

定期オーバーホール(2009/3/30)

「もう6年位使っているけど、時間はあっているからオーバーホールしなくても良いかな?」お客様から時々いただくご質問です。「時間が狂うわけではないし、突然止まることもない、毎日問題なく使用しているのだから、わざわざオーバーホールなど必要無いのではないか」というわけです。

「時間が狂わないから」とか「毎日動いているから」といった内容は一見、 時計の調子が良い証拠と思われがちです。確かにひとつの目安ではあるのですが、これらの情報は、時計の状態を判断するには十分とは言えないのです。

機械で出来ている時計にとって無くてはならない、とても大切なものがあります。それが油です。時計には潤滑や防水のために至る所に油が使われています。最も重要な機械内部の油の状態は、上で挙げた情報だけではわかりません。油の状態が悪くなると、ムーブメントの動きに大きな負担を掛けることになるのですが、必ずしも「時間が狂う」「突然止まる」といった症状を伴うわけではないからです。