STUDIO BREITLING

 
 

技術者コラム

 

うるう年、カレンダーのあわせ方。(2012/2/29)

皆さんこんにちは。 スタジオブライトリングの児島茂夫です。

今年はロンドンオリンピックが開催されますね。日本の選手にも頑張っていただきたいですね。僕は職業柄、スイスの選手も応援してしまいます。
夏季のオリンピックが開催される年が、うるう年になるのは皆さんご存知ですよね。

皆さんご存知の通り、うるう日は太陽暦において暦と太陽の動きにズレが生じるので、そのズレを補正する為に、4年に1度、1日足される日の事ですね。
詳しくは以前のコラムをご参照ください。

実は時計技術者にとって、うるう日、2月29日にはちょっと特別な思いがあるのです。 と、言うのも技術者にとって、うるう日が関係する複雑なカレンダー機構をもつセミパーペチュアルカレンダーやパーペチュアルカレンダーの時計を触る事はとても嬉しい事だからです。

さて、複雑なカレンダー機構の時計をお使いの皆さんにとってはいかがでしょうか?