STUDIO BREITLING

 
 

技術者コラム

 

Made By BREITLING
〜100%スイス製ということ〜その4(2012/10/31)

こんにちは、スタジオ・ブライトリングの児島茂夫です。
前回に続き今年のメンバーズサロンでプレゼンさせていただいた、BREITLINGの外装製造のこだわりについてご紹介させていただこうと思います。

BREITLINGのムーブメント製造におけるこだわりは、今までもたくさんご紹介してきました。(このコラムのバックナンバーもぜひ読んでくださいね。)
しかし、BREITLINGがこだわって作っているのは、ムーブメントだけではありません。
ケースやブレスレット、ダイヤル、ガラスなどの外装についても特別にこだわって、製造を行なっています。永い時計造りの歴史があり、高い時計製造技術をもつスイスで部品の100%を製造しています。そのこだわりの外装製造をいくつか見ていきましょう。

(4)もはや工芸品。美しく、繊細なブライトリングのダイヤル。

ブライトリングの時計のダイヤルは綺麗ですよね。 特殊なメッキの物、塗装の物と種類は様々ありますが、実は人の手による繊細な多くの工程を経て作られています。