STUDIO BREITLING

 
 

技術者コラム

 

若き時計技術者・小宮がスイス研修で学んだこと(2013/1/31)

皆さんこんにちは。スタジオブライトリングの小宮健太です。
今回はスイス本社での技術トレーニングについてぜひ紹介させてください。
ブライトリングでは、様々な技術トレーニングが行われているのは、この技術者コラムでも紹介してきましたが、今回、私が参加したのは、スイス本社の技術トレーナー、ジャンマーク氏による技術トレーニングです。

トレーニング内容は2009年に発表された、自社開発ムーブメント、キャリバー01およびその派生ムーブメントです。じつに、5日間でキャリバー01、02、04、05の4種類を分解、組み立て、構造の理解を深めるという非常に内容の濃いものでした。