STUDIO BREITLING

 
 

STUDIO BREITLING技術体験セミナー 第1回 体験レポート

8/20(水)、東京・銀座のSTUDIO BREILTLINGにて、「STUDIO BREITLING技術体験セミナー」が開催されました。
多くの応募の中から選ばれた3名の受講者の中には、わざわざ福岡からこの日のために東京までお越しになった方も!全員やや緊張した様子でセミナールームへ入りましたが、まずここで、この日のために用意された「時計技術者になった気分を味わえる空間」に喜んでいただくことができました。
セミナールームでは、BREITLINGの技術者が実際使用している、机面が高く設置された専用の作業机や手元を明るく照らすライト、BREITLINGの専用ドライバーなどの工具類などを準備。また、技術者と同じ白衣と、「WATCHMAKER」と書かれたご自分のお名前の名札をつけて、セミナーを受講することで、時計技術者の気分を味わっていただきました。

 
 
 
 
参加していただいた方々から感想を頂戴しました。


今谷さん
「今日は福岡から来た甲斐がありました。自分で組み立てた時計が動いたときの喜びはなかなか体験できるものではありません。ぜひぜひまた参加して、もっと複雑なものにも挑戦してみたいです」



加藤さん
「分解したものを、元どおり動くように組み立てるということはとても難しいことだと実感しました。精度を合わせることも、こんなに繊細な作業だとは思いませんでした。とても緊張していましたが、技術者の方が優しく教えてくれたのでわかりやすかったです」



篠原さん
「今日ここに来る前に、時計を購入したときにいただいたハンドブックを読んでみました。でも、技術者の方に教えていただきながら自分で機械式時計の仕組みを見ることができた今また読み返してみると、さらに理解が深まりそうです。私の時計でも、自分が見たものと同じ仕組みが動いていると思うと、ますます愛着がわきます」


 

第2回技術体験セミナーのレポートはこちら>