STUDIO BREITLING

 
 

STUDIO BREITLING技術体験セミナー 第4回 体験レポート

第4回目となる「STUDIO BREITLING技術体験セミナー」が、2012年7月に東京と大阪で同時開催されました。
定期的にキッズ向けのプログラムは行っていましたが、久しぶりの大人向けのプログラムとあって、
沢山のご応募をいただきました。その中から抽選で合計16名の方にご参加いただきました。

時計技術者による講義がスタート。
まず、モニターや模型を使って、機械式時計が動く仕組みを詳しく解説。 メモを取られたり、皆さん真剣な眼差しで集中されていました。
ひと通りの講義を終えて、いよいよ実技へ。ポケットウォッチのムーブメントを自分の手で分解し、組み立てます。

「分解・組み立て」とひと言でいっても、何しろカチカチと動いている歯車を止めるところから。
実際に技術者が使っている工具を手に細かなパーツをひとつひとつ外していきます。
集中して数ミリのパーツを全て外したら 折り返しです。

今度は目の前に並べたパーツを慎重に戻していきます。外すよりも難しい工程です。技術者からのアドバイスを受けて、最後のパーツのテンプを入れると、歯車が規則正しく動き出します。その瞬間は、安堵と感動。全員が思わず声を上げてしまうほどでした。

参加していただいた方々から感想を頂戴しました。

(前列左から)
清水さん
予想以上にすばらしい内容で楽しかったです。講義内容はひとつひとつ丁寧に教えていただき感謝の連続でした。いつもなにげなく自分の左腕につけているブライトリングがもっと身近に感じるようになりました。

村田さん
時計の分解・組立は初めてでしたが、とても楽しくできました。とても細かい作業で壊してしまわないか緊張しました。プロ技術者の方の話を直接聞ける機会はめったにないと思うので、今回参加できて本当に良かったです。ありがとうございます。

(後列左から)
水野さん:時計の中身を見るだけではなく、実際に分解、組立まで体験出来る機会は滅多にないので、貴重な経験となりました。購入して10年以上経ちますが、今後も末永く大切に使っていきたいとより一層思いました。ありがとうございました。

麥倉さん:時計が動く仕組みをわかりやすく解説していただいて、とても勉強になりました。時計の分解・組立てもとても面白かったです。

益子さん:時計の仕組みの事、分解・組立の指導が良く、解りやすく、親切でした。特に分解・組立の感動をいつまでも忘れないでいたいです。整備員としての技術を少し向上できたと思い、良い1日でした。

飯島さん:わかりやすい説明、ありがとうございました。聞いて、見て、さわって、体でわかることができたと思います。時計の内側がわかったことで、より身近に感じ、大切に使って行こうと、今新ためて感じ思うことができました。ありがとうございました。

石川さん:今日、受講できたことを非常に嬉しく思います。初めて時計を分解・組立を行いましたが、精密さには驚くばかりでした。テンプを組み込んで動き出した時は言葉になりませんでした。セミナーの時間はあっという間に過ぎてしまいましたが、とても貴重な体験をさせていただきました。本当にありがとうございました。

早川さん:とても楽しく分かりやすく勉強になりました。雑誌等で少し機械式時計の仕組を理解していたつもりでしたが、実際に自分の手で分解と組立することで、理解も深まり、更に機械式時計に愛着をもつことが出来ました。

(左から)
西山さん
時計の仕組が少し解り、よかったです。自分でも時計を分解している時に香箱の仕組がわからず、いじっていて壊れた事があったので勉強になりました。

山口さん
いつもシースルーバックから見ていた部品を自分で組み立てることが出来てとても楽しかったです。ますますムーブメントが見える時計が好きになりました。

大槻さん:今日はとても楽しかったです。念願の分解、組立ができたので、主人にも自慢しようと思います。もともと指先を使う作業が好きなので、私も時計学校に入りたくなりました。息子も時計が好きで、指先が器用なので、大きくなったらキッズセミナーに 参加したいと思います。今まで、触れることのなかった部分を間近に見れたりしたので、時計に対する思いが増しました。

斉藤さん:大変おもしろかった。古くからゼンマイと歯車で動いている事がすばらしいと思う。クロノグラフはとても複雑な事が分かった。分針(クロノグラフ)が、60秒の所でカチッと1分動く仕組みもおもしろい。部品が見えない程、小さい、細いのが驚きだった。これほど小さいからショックを加えると壊れてしまうということもよく分かった。

安田さん:今回、自分でムーブメントを組み立ててよく仕組が理解できました。特にテンプの動力がガンギ車からの跳ね返りで動いていることを初めて知りました。

近藤さん:大変興味深い内容でした。振り子のメカニズムを応用し、大時計を懐中時計へ、また腕時計へと改良を重ねた先人の歴史の深さ(想い)に触れることができたように感じました。技術者の丁寧なご説明もよかったです。名古屋から参加した甲斐がありました。
太田さん:機械式時計の分解・組立を体験でき楽しい時間となりました。機械式時計の仕組、名称、役割についても詳細に教えて 頂けたのは良かったです。仕組について興味はあってもなかなか勉強するところまではいかないので、本日は参加させて 頂けて本当に良かったと思います。