STUDIO BREITLING

 
 

STUDIO BREITLING技術体験セミナー 第6回 体験レポート

第6回目となる「STUDIO BREITLING技術体験セミナー」が、2013年8月10日と21日に東京と大阪で同時開催されました。多数の応募の中から抽選で、東京・大阪合わせて26名の方にご参加いただきました。 各会場にお集まりいただいた皆様は、技術者の気分でセミナーに集中されていました。

体験セミナー

時計技術者による講義がスタート。まずは、モニターや模型を使って、機械式時計が動く仕組みや機構、パーツの名称などを技術者が説明します。
ひと通りの講義を終えて、いよいよ実技へ。目の前には工具とポケットウォッチのムーブメントが並びます。一気に緊張感が高まります。ムーブメントから、数ミリの大きさのパーツをひとつひとつ外していきます。指先は震えを抑えて息も止めて集中です。

全て外したパーツを今度は戻していきます。外すよりも難しい工程です。最後のパーツのテンプを入れ、ガンギ車をピンセットでそっと弾くと歯車が規則正しく動き出します。緊張から解き放たれ、安堵とともに笑顔に。
テスターを使って正しく動いているかを確認して終了です。

参加者に感想を伺いました。

  • 東京会場 2013年8月10日

    東京会場 2013年8月10日

    (左から)
    ●細田さん:自分で時計を分解・組立てをすることで、時計のことを内側からより深く知ることができました。最後にテンプを乗せるのがとても難しかったですが、歯車がかみ合って無事に動き出した時には感動して思わず声が出てしまいました。時計は生き物だと改めて感じたことで、今後、自分の時計にも、より愛着を持つことができそうです。
    ●須藤さん:自分の時計の中の動きが見えるような気になれました。分解・組立てを実際に自分の手で行うと、ケースの中のムーブメントが見えてくるようで、時計の見方も変わった感じです。

    ●川崎さん:初めての体験で最初は不安でしたが、とても丁寧に教えていただき機械式時計の仕組みが理解でき、自分の時計にも今まで以上に愛着が持てるようになりました。特に自らの手で分解・組立ての作業はとても楽しく、時間が経つのがあっという間でした。最後にテンプをセットし、時計が動き出した瞬間は感動しました。
    ●渡邉さん:今までは時計内部の動きは想像では理解していたけど、実際に触れてみて、ガンギ車など、部品の小ささに驚きました。また、クロノグラフの構造は、時計自体の構造よりも、かなり複雑なことを実感しつつ、丁寧な説明で分かりやすく教えていただきました。ムーブメントを理解することでさらに時計に愛着がわいてきました。
    ●森さん:今回のセミナーに参加して、機械式時計がどのようにして時間を表示させているのか、その過程が理解でき知識を深めることができました。分解・組立てを通して、実際に自分の手で細かい部品に触れることができ貴重な経験をさせていただき、時計への愛着がより深まりました。
    ●安田さん:通常では体験することができない貴重な機械式時計の分解・組立てを実際に行うことができ、とても楽しく充実した時間が過ごせました。

  • 東京会場 2013年8月21日

    東京会場 2013年8月21日

    ●永田さん:普段、見れない、聞けないことばかりでとても面白かったです。会社を休んで来るだけの価値はあります。
    ●佐藤さん:とても緊張しましたが、時計を組み立てることができ、ほっとしました。小さなパーツが動きを伝えながら動いていることを実感できました。メンテナンスの大切さも音で感じることができました。これからは、より大切にブライトリングの時計を使っていきたいと思います。
    ●築地さん:非常に興味深く、楽しく学べる時間を過ごさせて頂きました。19年間健気に動き続けている愛用のOLD NAVITIMER IIが、如何に精巧にできているのかを、ムーブメントの基本構造を学び、分解、組み立て体験を通して痛感致しました。WATCH ACADEMYは、Club Breitlingならではの、Members Experienceだと思います。是非とも継続して頂きたいし、Advanceコースなど、発展することを切望します!

    ●平野さん:大好きな機械式時計を実際に分解・組立てをやってみて、たくさんの歯車がそれぞれの役割を果たしていることに感動しました。また、ブライトリングの時計技術者の方たちの苦労や努力が良く分かりました。
    ●熊倉さん:教えていただいた講師の方、一緒に参加した皆様の、ブライトリングの腕時計に対する気持ちや、エピソードの数々に共感できました。本題のウォッチアカデミーでは、修理に出した時計が如何に大切にメンテナンスしていただいているかが垣間見えてとてもうれしくなりました。夏の忘れられない思い出になりました 。
    ●堀さん:普段、何気なく腕にしている機械式の腕時計、ゼンマイの力で動いていることは知っていても、その原理はあまりよくわかっていませんでした。セミナーでは模型などを使って詳しく教えていただけました。そして、自分自身で一つ一つ部品をはずして、元通りに組み立てていく・・この作業を通してそれぞれの部品の役割を知ることができました。「時を刻む」という言葉がありますが、いくつもの部品が組み合わさって、時計の中でカチッカチッという音と共に、1秒1秒を本当に作り出している様子はとても感動的で神秘的でもありました。機械式時計というとなんだかとても複雑なような気がしていましたが、原理としては非常にシンプルで無駄のない構造をしているんだと思い知らされました。ブライトリングの時計がますます好きになりました。

  • 大阪会場2013年8月10日

    大阪会場2013年8月10日

    (左から)
    ●井出さん:ムーブメントの構造が全く分からないまま参加しましたが、分解・組立てを行う事によって多少なりとも機械式時計の動く仕組みが理解できました。最後にテンプをピンセットではじき、時計が動き出した時はホッとし、技術者の気分を感じることができました。
    ●守山さん:本を読んでもなかなか覚えられないパーツの名前なども実際に自分で各パーツと触れ合うことによって、すんなりと覚えられました。ぼんやりとしかわかっていなかった自分の時計の仕組みがハッキリと理解できたので、今まで以上の愛着心をもって自分の時計と向き合うことができると思います。

    ●中村さん:初めて機械式時計の分解・組立を行ったが、内部は複雑でありながら、とても繊細で時計が生き物のように思えた。ここまで一生懸命に部品が動いている様子を見ると、いとおしく思えました。次は、娘が大きくなった時に、一緒に参加して時計の面白さを伝えられたらと思います。
    ●籠生さん:ブライトリングの時計を使い始めて10年目になりますが、改めてクロノグラフファンになりました。機械式時計の仕組みを勉強できた事でオーバーホールなどのメンテナンスの重要性も理解できました。新しいモデルにも見た目だけではない性能面での興味をもって触れていきたいと思います。
    ●大橋さん:今まではただ複雑な素人には分かり得ない仕組みだと思っていた。機械式時計の構造がやっと理解でき、頭の中にかかっていたモヤモヤがスッキリ晴れた気分です。でもやっぱりムーブメントの中身は私にとっては小宇宙であり、クロノグラフ等複雑時計の構造は未知の世界です。でもこの謎に満ちた部分が多いのが機械式時計の魅力なのだなあと改めて感じました。
    ●宮脇さん:一昨年の長女のキッズアカデミーに続いて、今回は私が体験セミナーに参加させていただき大変にうれしく思いました。これでようやく長女に大きな顔をされなくてすみます。そして何より自分で組み立てる喜びを知ってしまったからには、時計の世界から今まで以上に離れられなくなりそうです。親子共々、貴重な体験をさせていただきました。
    ●田中さん:機械式時計のことを全く知らなかったので、どうやって動いているのか不思議でしたが、このセミナーで、とても詳しく勉強することができました。細かい作業が好きなので、とても楽しく学ぶことができました。そして、改めて繊細な構造と材料であることを実感しました。短い時間の中でとても解りやすく説明していただいたおかげだと思います。ますます機械式時計が欲しくなりました。

  • 大阪会場2013年8月21日

    大阪会場2013年8月21日

    (左から)
    ●井口さん:今まで分からなかった時計の中身が一部ではあると思いますが解りやすく説明していただいてより深く時計に興味を持つことができました。本で構造は見たことがあったのですが、紙面では理解ができなかった所が実際に機会を分解・組立てさせていただくことができ理解できました。貴重な体験ができました。
    ●木村さん:機械式時計はゼンマイを巻いた力を歯車で伝えて針を回していくものだと漠然と分かっていましたが、実際に分解してみて、歯車の並び方の複雑さに驚きました。回転する速さを調整する部品も、見てその動きを知ることができ、とても勉強になりました。自分の時計を分解することはできませんが、このような機会を設けていただきまして、時計に対する理解を深めることができたとともに愛着がますます深まりました。

    ●米津さん:本日はポケットウォッチの分解・組立てを通じ、機械式時計の仕組み、特にガンギやテンプ、アンクルにより、時計が正確に時を刻むことを知ることができ大変楽しかったです。また、クロノグラフの仕組みについても、普段自分の時計の中で何が起こって、どうやって針が動くかも、よく分かるようになり、裏蓋がスケルトンでなくても目に浮かぶようになった。今まで以上にブライトリングに愛着がわくようになったと思います。
    ●森さん:ブライトリングを購入して以来、ムーブメントの構造や仕組みなどに大変興味をもっていました。セミナーでは、ムーブメントの詳しい説明に分解・組立てを体験でき、とても貴重な経験ができたと感じています。特に分解・組立てが体験できたことに感激です。また機会があれば参加したいです。
    ●篠田さん:時計のムーブメントを分解・組立てをすることなど、通常ではほぼ機会のないことだと思うので、今日、自分の手で作業することができて大変楽しかったです。また、それぞれの部品の精密さや美しさに感動しました。今回のセミナーを受講したことで、さらに自分の時計に愛着がわいてきました。
    ●仁信さん:自分の持っているナビタイマーがどのようにして動いているのかを知らなかったのですが、今日のセミナーに参加させてもらって、よく分かりました。ものすごく小さな部品や細かい作業によって自分の時計の1秒1秒が作られていることに感動しました。真に小さな宇宙だと感じました。また、昔からムーブメントの作り自体は変わっていないという点も印象に残りました。
    ●荒木さん:機械式時計の仕組みを解りやすい説明のもと教えていただきました。実際の分解・組立ても、ゆっくりと丁寧なアドバイスもありスムーズにできました。素人目線の質問にも優しく教えてもらいました。組み上がった時計がちゃんと動き出した時は感動しました。このような機会を与えていただき大変感謝しています。ブライトリング・ジャパン様のなみなみならぬ企業努力は脱帽します。