STUDIO BREITLING

 
 

STUDIO BREITLING技術体験セミナー 第7回 体験レポート

第7回目となる「STUDIO BREITLING技術体験セミナー」が、2014年9月20日と10月18日に東京と大阪で同時開催されました。各会場にお集まりいただいた皆様は、技術者の気分でセミナーに集中されていました。

時計技術者による講義がスタート。まずは、モニターや模型を使って、機械式時計が動く仕組みや機構、パーツの名称などを技術者が説明します。
ひと通りの講義を終えて、いよいよ実技へ。目の前には工具とポケットウォッチのムーブメントが並びます。一気に緊張感が高まります。ムーブメントから、数ミリの大きさのパーツをひとつひとつ外していきます。指先は震えを抑えて息も止めて集中です。

全て外したパーツを今度は戻していきます。外すよりも難しい工程です。最後のパーツのテンプを入れ、ガンギ車をピンセットでそっと弾くと歯車が規則正しく動き出します。緊張から解き放たれ、安堵とともに笑顔に。
テスターを使って正しく動いているかを確認して終了です。

参加者に感想を伺いました。

  • 東京会場 2014年10月18日

    東京会場 2014年10月18日

    (左2人目から)
    ●林さん
    初めての体験でしたが、最後に動き始めた時は、本当にうれしかったです。こんな小さな箱の中に大きな宇宙があるようでした。これからは、もう少し違った目線で時計を見る事が出来るようです。大好きなブライトリングを大切にします。

    ●西田さん
    以前より機械式時計に興味があり、今年の始めに初めてブライトリングを購入し参加させていただきました。ムーブメントの仕組みについて、とても分かり易く説明、分解・組立という貴重な経験をさせていただき増々興味と愛着が深まりました。

    ●坂本さん
    機械式への思い入れが増々深くなり、愛着も増したと感じております。それは、ブライトリングの技術・精度も素晴らしいものですが、支えている技術職・管理システムに感動しました。これからも安心してブライトリングを使っていけると思います。

    ●佐藤さん
    部品が非常に細かく、神経を集中し、息を殺しながらの作業でしたので、時計組立ての難しさを身をもって感じました。組立てた後の動く瞬間は言葉では言い表せないくらいの感動がありました。この体験を通じて、時計が更に好きになったのと同時に、これからも大切に扱っていこうと思いました。

    ●木村さん
    あっという間の3時間でした。1秒という時間を作り出す仕組み、その積み重ねの1分、さらに1時間、1日。普段何気なく時計を見て、それを当たり前のように過ごしてきましたが、改めて時計のありがたさを実感しました。

    ●山口さん
    ムーブメントの分解・組立、テスター調整で、歯車同士のかみ合いと組付手順を見る事ができ、本当に機械とは言えど生き物のようでした。将来は家族3人、ブライトリングを愛用できるよう、毎日の生活を楽しく過ごしたいと思います。

  • 大阪会場2014年10月18日

    大阪会場2014年10月18日

    (左2人目から)
    ●広浜さん
    自分では細かい作業は得意だと思っていましたが、想像以上に繊細で難しく感じました。でも、実際に分解と組立をしたことで、機械式時計の構造や仕組みが良く理解でき、自分の時計がスゴい計器なんだと実感しました。今後も大切に使っていこうと思います。

    ●廣さん
    機械式時計が好きで普段から接している割には、機械的な部分について知らなかったので、今回は仕組みの話を聞いてから分解・組立という一連の作業が出来、より理解が深まりました。機械式時計をこれからも愛し、一生お付き合いをしたいと改めて感じる事が出来ました。

    ●秋山さん
    いつも使っている時計が、どのような仕組で動いているのか、非常に良く分かりました。小さい部品が多く、複雑な機構を考えた人はすごいと思いました。今使っている時計を大切に使おうと思いました。

    ●鷲田さん
    時計としての精度を出す為に製造〜組立を各工程で尽力されている事が良く分かりました。自分の時計をより大切に長く使っていこうと思います。

    ●渡邉さん
    普段、目にすることが出来ない機械式時計の構造を実際に見られ、分解・組立も出来て、とても良い経験になりました。自分の時計にさらに愛着が湧き、大切にする機会となりました。

    ●久保田さん
    時計の分解・組立は、自分自身器用だと思っていたのですが、慣れない作業に四苦八苦し、最後のパーツを組み入れ、時計が動き出した時は本当にうれしかったです。技術者の方のオーバーホールでの体験談など聞かせて頂き、私達の時計を非常に大切に扱って頂いているお話を伺い大変うれしく思いました。

    ●大嶽さん
    分解している間にだんだん楽しくなって、バラし終えただけでも満足感が有り、組み立てて動いた時の感動ともう一回やりたくなる不足感がとても楽しかった。実際に構造を見て組立をすると仕組が素直に理解出来たとともに、メンテして下さる方の大変さも理解できました。

  • 東京会場 2014年9月20日

    東京会場 2014年9月20日

    (左から)
    ●沖見さん
    機械式時計の内部の構造が良く理解できました。これだけ小さいパーツをどうやって製造しているのか、凄く興味深く、パーツ製造過程を見学してみたいと思いました。また、機会があれば複雑時計にも挑戦してみたいです。

    ●岩淵さん
    時計の基本的な仕組み、構造が理解できました。実際に分解・組立を通して、部品ひとつひとつの精度や仕上げの美しさを実感できました。精度調整も体験でき、時計の繊細さを改めて理解しました。ありがとうございました。

    ●霜野さん
    普段、何気なく使っている時計の仕組みが良く分かり、それを自分で分解・組立する経験ができ、更に機械式時計に愛着がわきました。ありがとうございました。

    ●都留さん
    今までは時計内部の動きは想像では理解していたけど、実際に触れてみて、ガンギ車など、部品の小ささに驚きました。また、クロノグラフの構造は、時計自体の構造よりも、かなり複雑なことを実感しつつ、丁寧な説明で分かりやすく教えていただきました。ムーブメントを理解することでさらに時計に愛着がわいてきました。

    ●柴田さん
    機械式時計の基本構造を理解できると同時に、分解・組立まで体験できて有意義な時間を持てました。自分でバラした機械が動き出すのは、何ともいいものです。調整ひとつにしても大変細かい作業である事がわかりました。ありがとうございました。

    ●池田さん
    機械式時計を実際に分解・組立することで、機械式時計の魅力を再認識することができました。各々のパーツが小さいにも関わらず、時計を正確に動かすための役割を持っており、それを学べてことで、今使っている時計に対しての愛着が深まりました。とても充実した時間を過ごすことができました。

    ●名越さん
    毎年、メンバーズサロンに参加しています。最初のうちはニューモデル目当てだったのですが、ここ数年は、ムーブメントのデモが一番楽しみになっていました。今回、機械式時計の基礎を学ばせていただき、本当に楽しかったのと、同時に、来年のサロンでのムーブメントのデモがますます楽しみになりました。ありがとうございました。

  • 大阪会場 2014年9月20日

    大阪会場 2014年9月20日

    (左2人目から)
    ●梅崎さん
    ゼンマイを巻くだけで複雑な機構を動かす時計の一部を勉強でき大変に有意義な時間でした。歯車の組み合わせで動く仕組みを考える設計者には頭が下がります。時計を動かす一部の仕組みを見ることができ、説明も分かり易くありがとうございました。

    ●保坂さん
    機械式時計の構造が以前から気になっていたので、本日のセミナーで詳しく説明して頂いて良かったです。分解・組立することができて、歯車の動きの伝わり方、部品の形・大きさを目で見ることができたのが、うれしかったです。1秒を刻む方法も知ることができて、大変に勉強になりました。

    ●大江さん
    実際に機械式時計を分解・組立できる機会はめったにないので、今後も、このセミナーは継続して頂きたいです。本日はありがとうございました。

    ●高谷さん
    分解・組立と行い、大変に勉強になりました。最新キャリバー01についての説明も興味深く聞かせていただきました。今後もこのような企画を続けていただきたいと思います。ありがとうございました。

    ●尾花さん
    機械式時計を初めて分解・組立をし、時計の基本的な動きを理解できたように思えます。非常に繊細な部品と組み合わせによって動作している事が改めて分かり、自分の時計の扱い方が変わっていくと思います。技術者の方々は常に大変な作業をされていると感じました。

    ●河井さん
    15年以上前にナビタイマーと出会ってからブライトリング好きです。基本的なことからクロノグラフの仕組みまで堪能させて頂きました。説明で使われたムーブメントが自分のムーブメントと同じだったので感動しました。最新のキャリバー01のモジュール化も実際に見るとよく理解でき、次は新ムーブメントをと考えさせられました。

    ●浅海さん
    クロノマットが自分と同じ年生まれ(1984年)という縁で購入しました。機械式時計に全く疎い時分でしたが、他社には無い、このような機会に参加させて頂き、機械式時計に興味を持てるようになりました。分解・組立を通じて教えて頂いたにも関わらず、こんな小さな部品で精度良く動くことに、より謎が深まった気がしました(笑)。