STUDIO BREITLING

 
 

STUDIO BREITLING WATCH ACADEMY for Club Breitling Member's Kids 体験セミナー

7/31(土)、8/10(火)、8/18(水)の3日間に渡り、クラブブライトリング会員のお子様を対象とした「スタジオ・ブライトリングウォッチ・アカデミー」が開催されました。小宇宙とも呼ばれる時計の構造を、簡単に理解・体感してもらう為のこの企画。多くの応募の中から選ばれた、1日5組の受講者親子には、時計技術者の気分を存分に味わっていただく為、技術者と同じ白衣を着用してもらいセミナーがスタート!「時計はどうして動いているの?」という素朴な疑問に答えながら、実際に基礎的なムーブメントの組み立てを実践してもらった、キッズの為のスペシャル講座。ここでは、大盛況に幕を閉じた初日の模様をレポートします!

今回のセミナーで講義をしたのは、スタジオ・ブライトリング技術者の児島茂夫氏。まずは、モニターを使って時間を知る為の道具=時計は、どのように誕生したのかを勉強しました。また、時計の国として有名なスイスについて、どうしてスイスで時計が発展したのかを分かりやすく解説。子供はもちろん、親御さんからも「そうだったんだ〜」の声が。知っているようで知らない時計のルーツを楽しく学んだ後は、時計のしくみについての講義です。複雑な機械式時計のしくみを、簡単にイメージしてもらう為に使ったのが、ゼンマイのおもちゃです。

ジーッ、ジーッとネジを巻いてから手を離すと走り出すおもちゃを見て興味津々な子供達。同じしくみが時計にも施されていることを学びました。昔ながらのゼンマイのおもちゃは、あまり販売されていないようで、初めて見たというお子様も多くいらっしゃいました。
セミナールームに入ってきた時は、少し緊張気味だった子供達も、ユーモアを交えながらの講義に笑顔を浮かべていました!

  • いよいよ組み立てスタート!

ミステリームービーで謎説きをしながら、時計の歴史や動く仕組み、機械式時計とクォーツ時計の違いを学んだ後は、いよいよ時計の組み立て実践です。テーブルに用意されていた、パーツやヘッドルーペ、工具が気になっていた子供達は目を輝かせてパーツを手に取って広げていました。
(写真左上から)テキパキとパーツを並べる器用な田中皓紀くん(6年生)。ルーペを使い時計をじっくり観察。パーツのひとつひとつに興味津々な甲斐琉都くん(5年生)。お父さんが付けている時計と見比べながら上手に組み立てていた曽我葉月ちゃん(5年生)。

今日のセミナーで勉強したことを夏休みの自由研究で発表すると話してくれた、山本桃花ちゃん(5年生)。スイスの国旗をみんなの前で書いてくれた望月蓮星くん(6年生)。みんな、予想以上に組み立てが上手でスタッフも本当に驚きました! 最後のパーツがはまり、カチッカチッ…と時計が動き出すと、「できた!」と喜びの声が。みんな嬉しそうな表情を浮かべていました。
すべての行程が終わった後、講義の復習を兼ねて子供達にテストを実施したところ、みんな揃って100点! あまりの出来の良さにスタッフ一同驚いた瞬間でした。

参加者に感想を伺いました。

  • 望月蓮星くん(6年生)

    「普段はできない体験ができて、嬉しかったです。時計のしくみについてもいろいろと教えてもらいました。時計ができた理由や歴史が分かり、すごく勉強になりました。」と蓮星くん。お父さんが申し込みをしたのがきっかけで参加することになったという今回のセミナー。充実の笑顔を浮かべてくれました!

  • 甲斐琉都くん(5年生)

    第一声「楽しかった! もう一回やりたい!」と話してくれた琉都くん。機械式時計の重要なパーツのひとつ、歯車にはいろいろな形があり、それぞれに名前が付いていることを知って驚いたそうです。琉都くんのお父さんからも「子供が夢中になって組み立てているところが見られて良かったです」とコメントをいただきました。

  • 曽我葉月ちゃん(5年生)

    「組み立てる前は難しそうだなと思ったけど、意外と早くできて楽しかったです。また、組み立ててみたいと思いました」と葉月ちゃん。さらに「将来は、ブライトリングの会社に入って時計を作る人になりたいなと思うけど……少し迷う」と感想を書いてくれました(笑)。是非、迷わずに技術者を目指してくださいね!

  • 田中皓紀くん(6年生)

    「時計のことはあまり知らなかったけど、今日勉強して良く分かりました。これからも時計について調べてみたくなった!」と皓紀くん。時計に興味を持ってもらえたこと、大変嬉しく思います。「子供が飽きないくらいのちょうど良い時間配分でした。参加して良かったです」とお父さんの敦さんからも、ありがたいお言葉をいただきました。

  • 山本桃花ちゃん(5年生)

    自由研究のテーマにと参加を決めた桃花ちゃん。「時計の中には、いろいろな物が入っていると分かりました。歯車の中にはゼンマイが入っていることも分かりました。スイスで時計が有名になったことも分かりました。楽しかったです」とにっこり。たくさんのことを覚えてくれて、ありがとうございました!

参加者の皆様、お疲れ様でした!

  • 第1回

    第1回のご参加者名:(左から)望月蓮星くん(静岡県から参加)、曽我葉月ちゃん(静岡県から参加)、田中皓紀くん(東京都から参加)、甲斐琉都くん(埼玉県から参加)、山本桃花ちゃん(愛知県から参加)

  • 第2回

    第2回のご参加者名:(左から)花木智萌ちゃん(北海道から参加)、小代裕香ちゃん(東京都から参加)、伊藤風香ちゃん(神奈川県から参加)、須貝航祐くん(新潟県から参加)、市川拓実くん(長野県から参加)

  • 始めての開催となった、キッズ向けのセミナー。子供達がどのくらいの時間飽きずに話しを聞いていられるのか? 組み立ては難しすぎないか? など、始めての試みの為、緊張感のある幕開けとなりましたが、終了後の参加者の皆様の笑顔と楽しかった!のお言葉により、スタッフ一同ホッとひと安心しました。第二回、三回の参加者も大喜び。参加者のお子様からは、お礼のお手紙までいただき本当にありがとうございました! 大好評につき、引き続きキッズセミナーを実施する予定です。 皆様のご参加心よりお待ちしています!

  • 第3回

    第3回のご参加者名:(左から)藤内茜ちゃん(埼玉県から参加)、山本晃くん(千葉県から参加)、山口貴弘くん(愛知県から参加)、清水喬平くん(群馬県から参加)、鈴木綾佳ちゃん(東京都から参加)