STUDIO BREITLING

 
 

STUDIO BREITLING WATCH ACADEMY for Kids 体験セミナー

体験セミナー

2012年の冬休み、「スタジオ・ブライトリング ウォッチ・アカデミー」が12月22日、23日に東京と大阪でそれぞれ開催されました。
昨年同様、ご応募いただいたクラブ・ブライトリングメンバーの中から抽選でご招待。スタジオ・ブライトリング技術者とおそろいの白衣を着用して、「時計はどうして動いているの?」といった素朴な疑問をはじめ、時計の歴史と仕組みを楽しくお勉強!緊張の面持ちで挑んだムーブメントの組み立てを終えて、再び時を刻みはじめた時計を目にした笑顔あふれる表情が印象的な一日をレポートします。

参加者に感想を伺いました。

  • 2012年12月22日 東京会場

    2012年12月22日 東京会場

    前列右から、
    貝沼怜実さん(静岡県・5年生)「ねじを回す方向によって回る向きがかわるとはじめて知りました」、藤内剛くん(埼玉県・5年生)「時計はいろいろな仕掛けなどを使っていてびっくりしました。時計についてよく知ることができて良かったです」、西田希美さん(神奈川県・5年生)「時計の中を見るのがはじめてだったので、細かい部品などがたくさん入っていたのでびっくりしました。香箱受けが難しかった」、東穂さん(埼玉県・5年生)「私は不器用でお裁縫が苦手なので、組み立ては少し不安でした。しかし、分かりやすい説明とアドバイスで楽しくできました」、菊池陽斗くん (埼玉県・5年生)「ものすごく難しく、何がどこにあってどんな働きをしているのか全く分からなかった。思うように上手くいかないこともおもしろかったです」

  • 2012年12月23日 東京会場

    2012年12月23日 東京会場

    前列右から、
    大村優奈さん(神奈川県・6年生)「テンプが回った時が一番感動しました。輪列受けがなかなかはまらなかったけど最後にはまって良かったです」、大島千明さん(長野県・5年生)「機械式時計の知らなかったことを分かりやすく説明してもらえて良かったです。組み立ても最後までできました」、佐川滉太くん(福島県・6年生)「時計について何も知りませんでした。今日、時計のことをいっぱい知って、時計に興味を持ちました」、林田隼一郎くん(千葉県・5年生)「地板に輪列受けとテンプをつけるのが細かくて難しかった。またやりたいです」、堀越連弥くん (群馬県・5年生)「難しかったけど楽しかった。時計が動いて良かった」

  • 2012年12月22日 大阪会場

    2012年12月22日 大阪会場

    前列右から、
    義積尚悟くん(兵庫県・6年生)「時計についてよく知らなかったけど、実際に組み立てをしてすごく分かりやすく楽しかった。自由研究などで時計について調べたい」、今堀このかさん(愛知県・5年生)「機械をさわるのは、はじめてなのでちょっと緊張しました。時計が動く仕組みが分かって楽しかったです。またやりたいです」、鶴田実来さん(大阪府・5年生)「時計を作るのはとても大変なんだなと思いました。とても細かい作業で難しかったけど楽しかったです」、井上椋賀くん(大阪府・6年生)「組み立てるのがすごく難しかったけど、説明も分かりやすくすごく楽しかった。すごくつかれました」、永管未來くん (大阪府・5年生)「時計の仕組みを知れて良かったです」