STUDIO BREITLING

 
 

STUDIO BREITLING WATCH ACADEMY for Kids 体験セミナー

体験セミナー

2015年の夏休み、「スタジオ・ブライトリング ウォッチ・アカデミー」が8月8日、8月9日に東京と大阪でそれぞれ開催されました。
昨年同様に、ご応募いただいたクラブ・ブライトリングメンバーの中からご招待。
スタジオ・ブライトリング技術者とおそろいの白衣を着用して、「時計はどうして動いているの?」といった素朴な疑問をはじめ、時計の歴史と仕組みを楽しくお勉強!緊張の面持ちで挑んだムーブメントの組み立てを終えて、再び時を刻みはじめた時計を目にした笑顔にあふれる表情が印象的な一日をレポートします。

参加者に感想を伺いました。

  • 東京会場

    2015年8月8日 東京会場

    前列右から、
    白石咲羽さん(神奈川県・6年生)「時計は、ひとつひとつ小さな部品を組み合わせて作っていることが分かりました。時計が動いた時はとても感動しました。」
    富田健生くん(千葉県・5年生)「時計の部品がたくさん見られたのですごく楽しかった。」
    井本夏輝くん(神奈川県・5年生)「時計の中を作って、知れて、おもしろかったです。」
    小野凛果さん(千葉県・5年生)「少し難しかったけれど、とても楽しかった。またやりたいです。」
    鈴木魁人くん(神奈川県・6年生)「テンプをつけるところが難しかった。ルビーがダイヤの次に硬いことなども知れて良い経験になりました。」

  • 東京会場

    2015年8月9日 東京会場

    前列右から、
    吉岡悠空さん(神奈川県・6年生)「初めて聞く言葉がたくさんあり、ちゃんとできるかとても心配でした。でも、分かりやすく教えてもらえて、組立てなど、とても楽しかったです。」
    箕輪優くん(新潟県・6年生)「細かくて難しい所も多かったけど、うまくできて良かったです。」
    飯高礼奈さん(神奈川県・5年生)「いつもお父さん、お母さんがしている時計の組み立てができておもしろかった。将来はブライトリングの時計をつけたいと思った。」
    熊川彩花さん(神奈川県・5年生)「時計の仕組みや組み立て方がいろいろと分かっておもしろかった。」
    高橋侑大くん(神奈川県・5年生)「時計の仕組みが分かったし、実際に作ってみるからもっと良く分かりました。」

  • 大阪会場

    2015年8月8日 大阪会場

    前列右から、
    柳瀬優衣さん(富山県・6年生)「今まで何で時計が動くのかなんて考えたことも無かったけど、知ることができたので良かったです。友達に、今日知ったことを教えてあげたい。」
    伊藤颯希くん(京都府・6年生)「時計の仕組みがとても良く分かりました。これからは、時計についてもっと詳しくなりたいです。」
    堀部航成くん(岐阜県・5年生)「細かい部品を一つずつていねいに組立てるのは難しいと思いました。でも、作れてうれしく楽しかったです。」
    佐々木芽依さん(徳島県・6年生)「一番難しかったのは部品をつけるところです。細かい作業が苦手でしたが、分かりやすく教えてもらい楽しくできました。」
    田口新己くん(富山県・6年生)「前から電池で動く時計じゃない、機械式時計はどうやって動くのか気になっていました。時計の歴史や組立てができて良かったです。自由研究にしようと思いました。」

  • 大阪会場

    2015年8月9日 大阪会場

    前列右から、
    松下奈央さん(京都府・6年生)「時計の勉強をして、とてもおもしろいし、不思議だなと思いました。組立て作業は難しかったけど、とてもおもしろかったです。」
    芳澤由香さん(兵庫県・5年生)「時計を組み立てる時のビデオがとても分かりやすかったし、実際に組み立てるのも、とてもおもしろかったです。」
    金井悠恭くん(奈良県・6年生)「最初は作ることができないと思っていたけれど、簡単に作れて良かったです。」
    山本真輝くん(愛知県・6年生)「細かい作業が苦手なので、助けてもらったおかげで、しっかり最後までできました。楽しかったです。」