STUDIO BREITLING

 
 

STUDIO BREITLING WATCH ACADEMY for Kids 体験セミナー

体験セミナー

2016年の夏休み、「スタジオ・ブライトリング ウォッチ・アカデミー」が8月6日、8月7日に東京と大阪でそれぞれ開催されました。
昨年同様に、ご応募いただいたクラブ・ブライトリングメンバーの中からご招待。
スタジオ・ブライトリング技術者とおそろいの白衣を着用して、「時計はどうして動いているの?」といった素朴な疑問をはじめ、時計の歴史と仕組みを楽しくお勉強!緊張の面持ちで挑んだムーブメントの組み立てを終えて、再び時を刻みはじめた時計を目にした笑顔にあふれる表情が印象的な一日をレポートします。

参加者に感想を伺いました。

  • 東京会場

    2016年8月6日 東京会場

    前列右から、
    鎌田柊香さん(埼玉県・6年生)「時計の仕組みが良く分かって面白かった。」
    皆川雅弥くん(新潟県・6年生)「最初は自分からじゃなく、お父さんに言われて来たけど、やってみて時計の仕組みや構造などを知れたので良かった。」
    廣瀬修真くん (東京都・5年生)「時計の仕組みと時計も作れたので、とても楽しかったです。」
    門馬志穂さん(神奈川県・6年生)「時計の仕組みを知ることが出来て、とても楽しかったです。」
    水鳥俊くん(神奈川県・6年生)「最初ははめるだけで終わるのかなと思っていたが、実際に行ってみると、ネジの数が多くてとまどった。できあがった後は、とても達成感を味わえた。正直、この時計をもらいたいような気分だった。」

  • 東京会場

    2016年8月7日 東京会場

    前列右から、
    小倉康介くん(東京都・5年生)「最初はバラバラだった部品が組み合わさって時計ができたのでうれしかった。」
    井田もも香さん(東京都・6年生) 「初めて時計の作って楽しかったです。特に受けのところやアンクル・テンプがきれいにはまってくれるところが思い通りにいってくれてうれしかったです。」
    澤地雪峰くん(神奈川県・5年生)「初めての時計作りで楽しかった。」
    中森一成くん(神奈川県・5年生)「良い勉強になったと思います。また参加したいです。」
    小寺佑実さん(東京都・5年生)「とても楽しかった。時計について知れたから良かった。またやりたい。」

  • 大阪会場

    2016年8月6日 大阪会場

    前列右から、
    長谷川黎くん(神奈川県・5年生) 「組み立てるのが難しかった。時計の動く仕組みが良く分かった。」
    北川ゆう理さん(静岡県・5年生)「時計は小さな部品や小さな穴などがたくさんあり、こんなに精密な物だということに驚きました。大変でしたが楽しかったです。」
    宮脇奏帆さん(大阪府・5年生)「時計の仕組みが良く分かって、とても楽しかったです。」
    小西唯香さん(大阪府・5年生)「細かい作業が楽しかった。またやりたい。」
    中村太一くん(広島県・5年生)「時計がずれずに正確に動く理由が分かった。時計を作る難しさや完成した時の爽快感が良かった。時計の完成度が良かった。」

  • 大阪会場

    2016年8月7日 大阪会場

    前列右から、
    堺史穏さん(愛知県・5年生)「時計が動く仕組みが良く分かりました。今後、時計と同じ仕組みになっているものを探してみたいと思いました。」
    安井志春さん(福岡県・6年生)「お父さんの持っている時計の仕組みや動き方、作る時の手順まで知れて楽しかった。ゼンマイの動いている様子、テンプがきちんとはまった時に勝手に動き始めた所も面白かった。」
    中西翔太くん(三重県・6年生)「時計の仕組みについて楽しく学びました。」
    大内裕之くん(大阪府・6年生)「最後のテンプをつけるところにかなり苦戦したけど、しっかり動き出してうれしかった。時計の仕組みが知れて良かった。」
    井上和胤くん(兵庫県・5年生)「難しかった。面白かった。」