STUDIO BREITLING

 
 

STUDIO BREITLING WATCH ACADEMY for Club Breitling Member's Kids 体験セミナー

12/23(祝)、12/25(土)の2日間、クラブブライトリング会員のお子様を対象とした「スタジオ・ブライトリングウォッチ・アカデミー」が開催されました。小宇宙とも呼ばれる時計の構造を、簡単に理解・体感してもらうために、2010年の夏休みに初めて開講したこの企画。この冬休みは、東京と大阪の2か所同時開催です。多くの応募の中から選ばれた、受講者親子には、時計技術者の気分を存分に味わっていただく為、今回も技術者と同じ白衣を着用してもらいセミナーがスタート!「時計はどうして動いているの?」という素朴な疑問に答えながら、実際に基礎的なムーブメントの組み立てを実践していました。ここでは、初開催となった大阪会場の様子をレポートします!

今回も、先生役を担当したのがスタジオ・ブライトリング技術者の児島茂夫氏。ちょっぴりかたくなっている参加キッズの緊張をほぐしつつ、講義スタート。まずは、そもそも時計の誕生とその歴史を紹介。また、時計の国として有名なスイスについて、どうしてスイスで時計が発展したのかを分かりやすく解説しました。水時計の仕組みや、スイスという国の大きさや人口など、意外と知らないことの数々に、キッズのみならずお父さんも思わず感心の様子。知っているようで知らない時計のルーツを楽しく学んだ後は、いよいよ時計の仕組みについての講義です。

複雑な機械式時計のしくみを、簡単にイメージしてもらう為にゼンマイのおもちゃのおもちゃを用います。ジーッ、ジーッとネジを巻いてから手を離すと走り出すおもちゃを見て興味津々な子供達。実は、プラモデルなどもあまり組み立てことがない参加者が大半。教材にしたもっともシンプルな懐中時計用のムーブメントもすべて、始めてみるものです。
緊張と心配をかかえた様子だったキッズ達も、次第に小さな歯車の世界に引き込まれっていったのでした。

  • いよいよ組み立てスタート!

「どうして時計は動いているの?」。この不思議を謎解き仕立てにしたミステリームービーをみながら、時計の歴史や正確に動く仕組み、機械式時計とクォーツ時計の違いを学んだ後は、いよいよ懐中時計用ムーブメントの組み立て実践です。
参加者ひとりずつに用意された、キズミを親子揃って身につけると、いよいよ時計技術者の気分に!
ムーブメントのパーツをそぉーとピンセットでつまむ瞬間は、本人や見ているスタッフ以上に、隣で見守るお父さんのほうが息をのんでいるようでした。

参加したキッズは全員とも順調に組み立てます。素晴らしい集中力にスタッフも本当に感心しました!最後の難関であるテンワを組み込み、カチッカチッ…と時計が動き出すと、ホッと思わず安心と感動の声が。みんなのとても嬉しそうな表情に、スタッフを嬉しくなったのでした

参加者に感想を伺いました。

  • 井野敦美ちゃん(5年生)

    「ちょっと難しかったけど、面白かったのでよかったと思います」と、言ってくれた敦美ちゃん、ありがとう!将来の夢について「動物関係の仕事か、こういう仕事もいいかな?」と教えてくれました。本当にいろんな未来がありますね。時計技術者の道もぜひ!

  • 本多真弥くん(5年生)

    「時計なんてどうでもいいと思い、ジュース目当てで来たのですが、作ってみたらジュースなんてどうでもいいように時計を作ったのです」と、率直なユニークコメントをくれた真哉くん。セミナーの開始前と後で、表情が一変、楽しんでくれたよね!?

  • 柴田希笑ちゃん(5年生)

    「今日の組み立て作業で、私は時間がどういう仕組みで動いているのか、よくわかりました。時計への興味もいままでより、わいたのでよかったです。」と希笑ちゃん。作ること、育てることが好きなのです。お父さんからも「楽しんでましたよ」と言っていただき感激!

  • 糸井晴哉くん(6年生)

    晴哉くんの「時計の仕組みがよくわかりました。2番車をちょっとまわしただけで、ガンギ車がものすごく速く回るのが不思議に思いました」コメントからは、しっかりと機械式時計のことを学んでくれたことが伝わってきます。嬉しいですね、スタッフ一同感動!

  • 大庭康彰くん(6年生)

    「いままで考えてこともなかったことを、自分の手でしたことが楽しかった」と伝えてくれた康彰くん。そうなんです、機械式時計は昔から身近な存在なのに、不思議な小宇宙。「どうして?」の秘密を知る楽しさを感じてもらえたなら、最高にうれしいことです!

  • 池本淳宏くん(6年生)

    「アンクルとテンプの所が難しかった」。時計が動いている仕組みがわかってとてもよかったです」と素直な感想を寄せてくれた淳宏くん。スタッフへの感謝の気持ちを伝えてくれました。こちらこそありがとう!将来の夢を是非かなえて、その時はブライトリングの時計をつけてください!

参加者の皆様、お疲れ様でした!

第1回

12月23日(大阪会場)のご参加者名:
(左から技術者を除き)
池本 淳宏くん(兵庫県から参加)
本多 真弥くん(愛知県から参加)
糸井 晴哉くん(京都府から参加)
大庭 康彰くん(奈良県から参加)
井野 敦美ちゃん(大阪府から参加)
柴田 希笑ちゃん(兵庫県から参加)

第2回

12月25日(大阪会場)のご参加者名:
(左から技術者を除き)
柳瀬 慶和くん(富山県から参加)
今堀 陽太くん(愛知県から参加)
畠中 拓海くん(兵庫県から参加)
岩間 綾香ちゃん(兵庫県から参加)
竹内 裕理ちゃん(滋賀県から参加)

2010年度2回目の開催となった、キッズ向けのセミナー。夏休みにおこなった東京会場での好評を受けて、今回は大阪と同時開催をこころみました。まだまだ不慣れな点も多く、スタッフも緊張しつつの開催でしたが、子供達にも付き添われたお父さん、お母さん方にも、とても喜んでいただいてホッと一息。この活動は、2011年にも引き続き継続して実施していく予定です。ブライトリング・ジャパン・メールマガジンや正規販売店店頭でご案内いたしますので、皆様のご参加心よりお待ちしています!