STUDIO BREITLING

 
 

STUDIO BREITLING WATCH ACADEMY for Kids 体験セミナー

2011年の夏休み、2年目を迎えた「スタジオ・ブライトリング ウォッチ・アカデミー」が東京と大阪でそれぞれ2日間、開催されました。
昨年の夏休み、冬休みと同様、ご応募いただいたクラブ・ブライトリングメンバーの中からご招待。加えて今年は、時計専門誌『WATCH NAVI』の読者親子にご参加いただく特別企画も実施しました。スタジオ・ブライトリング技術者とおそろいの白衣を着用して、「時計はどうして動いているの?」といった素朴な疑問をはじめ、時計の歴史と仕組みを楽しくお勉強!実際にムーブメントの組み立てを終えて、修了証を手にしたみなさんに感想をうかがいました。

参加者に感想を伺いました。

  • 2011年7月23日 東京会場

    前列左から、山本鈴夏さん(埼玉県・5年生)「自分で組み立てたアンクルが回ったときは凄くうれしかった!」、 内山冴紀くん(埼玉県・5年生)「ふだん時計の内部を見る機会がないので、おもしろかったです」、 滝上裕子さん(埼玉県・6年生)「時計の中身を自分で組み立てることができて、とても楽しかったです」、森郁歌さん(埼玉県・6年生)「時計の中にはいろいろな部品が入っていることがよくわかりました」、 田井東大貴くん(兵庫県・6年生)「細かい作業で疲れたけど、慣れてくると楽しかった」

  • 2011年7月23日 大阪会場

    前列左から、森垣泰希くん(兵庫県・5年生)「将来は時計を作る人になりたいです」、佐野充映くん(三重県・6年生)「最初は緊張したけど、だんだんやってるうちに楽しくなりました」、吉見亜寿沙さん(愛知県・6年生)「時計の組み立てがむずかしかったけど、先生たちが教えてくれて楽しかったです」、大霜葉瑞樹さん(高知県・5年生)「時計の動く仕組みなどを知ることができて、とっても勉強になりました」、中島瑞稀くん(三重県・5年生)「テンプを入れるのが、ちょっとむずかしかったです」

  • 2011年7月30日 ウオッチナビ読者親子アカデミー

    前列左から、堀田大智くん(東京都・4年生)「自分の手で組み立てるのが楽しかったです」、阿部圭吾くん(埼玉県・5年生)「楽しく学べてたと思います」、川嶋美冬さん(東京都・5年生)「疑問が解決するたびに、新たな疑問。もっと質問したかったです」、堀田陸人くん(東京都・5年生)「時計があんなに小さい部品の集まりだと知って驚きました」
    後列左から、三原千明さん(佐賀県・中学1年生)「時計を組み立てるのは想像以上に大変でした。ブライトリングの人たちは凄いなぁと思いました」、浦野未瑚さん(埼玉県・5年生)「知らないことがいっぱいあって、やってみて楽しかったです」、三原伊織くん(佐賀県・6年生)「作るのがむずかしかったけど、完成したときとっても感動しました」
    ※「ウオッチナビVOL.43号」(8月22日発売)のP.91に、編集長によるレポートが掲載されています。

  • 2011年8月6日 東京会場

    前列左から、小泉萌江さん(千葉県・6年生)「時計の仕組みがよくわかりました。完成できてよかったと思います」、松浦来未さん(東京都・5年生)「細かくて難しかったけど、楽しかったです」、田中雅大くん(神奈川県・6年生)「時計は丁寧に扱わなければいけないことがよくわかりました」、田中大翔くん(神奈川県・6年生)「将来は、時計をたくさん持てる男になりたいです」、大川一星くん(埼玉県・5年生)「部品をつけるのは大変だったけど、できあがったのを見たときはうれしくなりました」

  • 2011年8月6日 大阪会場

    前列左から、石原美礼くん(大阪府・5年生)「今まで時計のことは全然知らなかったけど、今日の体験でとても興味が沸きました」、竹村勇馬くん(愛知県・6年生)「人は昔から時間を知ろうとして、日時計や水時計などいろいろな時計を作っていたことを知って驚きました」、松尾由紀子さん(大阪府・5年生)「最後のテンプをつけるところが難しかったけど、楽しかったです」、亀山大貴くん(長崎県・5年生)「細かい作業が多くて難しいところもあったけど、完成したときはとってもうれしかったです」、宮脇日南さん(大阪府・6年生)「時計の仕組みも分かったし、組み立てていて楽しかったです」