STUDIO BREITLING

 
 

STUDIO BREITLING WATCH ACADEMY for Kids 体験セミナー

体験セミナー

2013年の夏休み、「スタジオ・ブライトリング ウォッチ・アカデミー」が7月23日、8月3日に東京と大阪でそれぞれ開催されました。
昨年同様に、ご応募いただいたクラブ・ブライトリングメンバーの中からご招待。
スタジオ・ブライトリング技術者とおそろいの白衣を着用して、「時計はどうして動いているの?」といった素朴な疑問をはじめ、時計の歴史と仕組みを楽しくお勉強!緊張の面持ちで挑んだムーブメントの組み立てを終えて、再び時を刻みはじめた時計を目にした笑顔にあふれる表情が印象的な一日をレポートします。

参加者に感想を伺いました。

  • 2013年7月23日 東京会場

    2013年7月23日 東京会場

    前列左から、
    廣川優剛くん(神奈川県・6年生)「テンプが動いた時とアンクルがはまった時がうれしかった」、藤坂風佳さん(鹿児島県・5年生)「テンプを組み立てるのは難しかったけれど、完成できて良かった」、池上遼大くん(神奈川県・6年生)「難しかったけど良い勉強になりました。楽しかったです」、野溝怜韻くん(東京都・6年生)「集中して頑張ったので、休憩中に飲んだココアがおいしかった」、鶴田玲香さん(東京都・6年生)「色々な時計のことを知れて勉強になりました。細かい作業が多くて大変でしたが完成した時はとても嬉しかった。これからも時計について知りたいと思いました」

  • 2013年8月3日 東京会場

    2013年8月3日 東京会場

    前列左から、
    阪口大翔くん(東京都・5年生)「短い時間だったけど分かりやすく教えてくれたので嬉しかったです」、飯島舜峰くん(東京都・5年生)「機械式の時計はゼンマイを巻き上げ、時を刻む事が分かりました。1分1秒でも大切に感じました」、鈴木稚彩さん(東京都・6年生)「今日の時計の仕組みを学校の自由研究に生かしていきたいです。作業は細かかったので大変だったけれど、無事に最後までできたので良かったです」、松岡慧吾くん(三重県・6年生)「時計は電気で動くと思っていたので電気を使わずに動く時計があることにびっくりしました。昔は自然を使って時間を知っていたのもびっくりしました」、二宮叶さん(北海道・6年生)「難しそうに思っていたが実際に体験すると細かい作業も秘密を知りながらできたので楽しく思えた」

  • 2013年7月27日 大阪会場

    2013年7月27日 大阪会場

    前列左から、
    石原美音くん(大阪府・5年生)「難しかったけど楽しかったです。時計の仕組みが分かって良かったです」、石原信之介くん(兵庫県・5年生)「いっぱい部品があった時計をちゃんと作れたので楽しかった」、新田美海さん(大阪府・5年生)「ピンセットでの作業は細かく難しかった。でも、とてもためになり楽しかった。特にアンクルを付ける作業に一番集中力が要ると思った」、井之口和佳奈さん(大阪府・5年生)「今まで知らなった時計の知識などを身につけることができました。先生達の教え方も分かりやすかったです。とても貴重な経験になりました。これから時計に興味を持ってみたいと思います!」、小川里沙子さん(愛知県・6年生)「細かい作業がいっぱいあったので難しかったです。特に最後のテンプが難しかったです。でも楽しかったので良かったです」

  • 2013年7月27日 大阪会場

    2013年8月3日 大阪会場

    前列左から、
    醍醐純真くん(京都府・5年生)「時計の中は複雑だと思っていたが、想像よりも、もっと複雑だったのですごくおどろきました。今度は一人で組み立てたいです。組み立てられたら秒針や分針などもつけたいです」、寺澤孝弥くん(大阪府・6年生)「最後のテンプをつけるのが難しかったけど、組み立てがとてもおもしろかったです。動く仕組みが分かりました」、平林和磨くん(愛知県・6年生)「楽しかった!」、三井嶺美さん(大阪府・5年生)「最初の方は簡単だったけど、最後はとても難しくなったのでおどろきました。時計の部品には、こんなものがあるのだなと勉強になりました」、石丸絢子さん(山口県・6年生)「時計の仕組みを自分が実際に作ることで知ることができ、とてもおもしろかった」